読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

只ノ日記

気まぐれ日記

CANON A-1

 
#CANON A-1



キヤノンAシリーズに萌え萌え」ってサイトを見ていて

そう言えば。。。
自分も高校生の時A-1を持って岩手山登山したっけ (←学校行事で仕方なく~(笑))

重かったな。。。
まるで漬物石を持って登山してる気になったっけ (←当時は非力な高校生だったのよ~(笑))

疲れ倍増。。。。
でも持っているなら持ち出さない訳にはいかないし (←見栄・ハッタリ・カッコつけ~(笑))

とか思いだし、取り出してみました! カバー、ボロボロな上に白っぽくなってるし!!
なかのモールもたぶん「ベタベタ」だと思いますよ。。。



発売当時は凄かったです~
「カメラロボット」・・・1970~80年代の電子機器満載カメラ
マニュアルはもちろん、今のデジカメでは当たり前の
絞り優先AE」「シャッタースピード優先AE
プログラムAE」など
カメラ任せにも出来る機種なんですよね~~

さすがにピントは自分で合わせるけどね
(オートフォカス(AF)までは付いていないです。)(^◇^)

スイッチ類は滅茶苦茶付いているので、決して操作しやすくは無いけど
カメラ任せにしてもそこそこ撮れちゃうし、その多くあるスイッチを
操作する喜びみたいな物もあるんで、所有する喜びみたいなのも刺激するんですよ~

自分も欲しくて、何度カメラ屋さんに足を運んだ事か。。。。
当時で8万~10万位だったような気が。。。高校生には敷居が高かった~!!

お小遣いを貯め、安い望遠・広角レンズと共に購入した時は天にも昇る気持ちでした~
(あとでストロボと、日付を焼くデータパックも購入したけどね)

使っていくうちに、「電池喰い」に泣かされましたけどね。
まぁ~ シャッター自体も電気で切るんですもん。。。
友人の「オリンパスOM-2」の機械シャッターまでが羨ましくなりました。。。

また、この「酸化銀電池」の高かったこと!1本3000円位したんじゃなかったかな!?
その後、原材料が有るとか無いとかで物自体も無くなって来て苦労した記憶が有ります。

ま!
その後、イワユル~ 「バカチョンカメラ」が主流となり
「写るんです」みたいにカメラの使い捨てまでしちゃう時代が過ぎ
デジタルになって、フィルム自体もいらない時代になちゃうんですから
移り変わりってすごいですね~~(^◇^)