只ノ日記

気まぐれ日記

四月は君の嘘

 

最近のアニメ作品って、1クール(13話位)・2クール(25~6話位)の作品が多いので
放送が終わってから、ブルーレイディスク(BD)に焼いた後に「一気に」見る癖がついてます。

「毎週見る」となると、「アニメ作品の多さ」と「似たような設定」で訳が分からないってなります。
齢のせいかも~(^^ゞ

だから。。。アニメの「旬の話題」にはついて行けないのヨ~!!(-_-;)





今回、去年10月~今年3月まで放送していた四月は君の嘘ってアニメを先日やっと見ました。
今更ですが~~(-_-;)

#君と僕との音楽帳



(´ヘ`;)ウーム… 久々に感動しました!!\(^o^)/

原作自体は読んだ事が有るので、大まかなストーリーは知っていたけど、
BGM的に使われているクラッシック音楽が、効果的に使われていて。。。
お涙頂戴」を上手に助長していました。

大雑把なストーリーは。。。(多少ネタバレ)
幼少の頃からピアノ上手な男の子が、母の死をキッカケにスランプに陥ってました。
ある日、自由奔放なヴァイオリニストの女の子と出会い、その子に背中を押されて
再びピアノに向き合っていく話です。その女の子も亡くなるんだけどね。

#君と僕との音楽帳
表と裏



アニメではストーリーがゆっくりと進み、登場人物の「想い」を丁寧に表現しています。
原作を知っている人から見ると、スローテンポ過ぎに感じるかもしれませんね。

でも、主人公の母(公生ママ)の子(公生)への思いを綴った回は。。。
最終回より感動モノです!!(T_T)
(多分、結末を知っているから)

で~ 
思わず買ってしまった。。。劇中使用クラッシック音楽集のCD
僕と君との音楽帳 (←注 : CD紹介ページへ飛びます)

オープニングもエンディングも入っていません。全曲クラッシク音楽です。

演奏者もアニメと一緒で「阪田知樹(ピアノ) さん」「篠原悠那(ヴァイオリン)さん」なので
アニメで見た情景が思い浮かんでくる仕様です。

曲目紹介の冊子も、原作漫画を知っている人から見ると涙モノかも~!!(笑)


場面の紹介もあるしね~

#君と僕との音楽帳
コミックで見覚えのある挿絵で説明


(´ヘ`;)ウーム…
クラッシック音楽。。。学生以来じゃね!?(^_^)v