只ノ日記

気まぐれ日記

多機能ボールペン

昨日はボールペン単独の物を紹介しましたが

実は同時期に「多機能ボールペン」も買っていたんです~(笑)

殆どが【ボールペン2色 + シャープペンシル】なんですけどね

 

ついでと言ってはなんだけど、ボールペンネタ第二弾です!(笑)

 

今回新たに買ったのは、

ぺんてる ビクーニャEX1」

パイロット エボルト」

「プラチナ アルミボディー」

という、定価で1000円(実売はもっと安い)物と

三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム」

という、定価で3000円(実売はもっと安い)物です。

 

f:id:first_dragon:20170224124540j:plain

 

その他に以前から持っていた

「初代シャーボ(当時2~3千円??)」 ets 

などの写真です。。

 

これらは、すべて

替え芯が「4C」規格

になっているんです。

ゼブラの4Cは、0.1mm太いと聞いていたので

受け軸が太く無いか心配したけど、大昔の製品だからか大丈夫でした(爆)

 

昨日やった「魔改造」しなくても

4C規格の替え芯を買って取り替えるだけで

ジェットストリーム」「ビクーニャ」「アクロボール」

など、各社の”低粘度油性ボールペン”が使える訳です。

ゲルインキの替え芯も有ったはずなので

使わない色の所を交換するのもありかもです。

 

ただし、写真の通りインクの量が少なくて

値段が高いのがネックです

定価での話だけど。。

ジェットストリームで200円 ビクーニャで160円だったかな!?

普段使いで日常的に使うのであれば、パイロットの「アクロボール」

の4C規格替え芯は、値段としてはおススメです。

1本100円だったはず!!

ただ、書き味にこだわる方は、その物を使った方が精神衛生上良いと思います(笑)

 

注意点としては、現行の「ZEBRA」の4C規格は

先にも書いたように0.1mm太いので、元の軸を広げる危険性があるので

お勧めしません。(ゼブラの低粘度インキは「スラリ」)

 

身近な製品も、チョッと手を加えるだけで使いやすくなるという

話でした。<m(__)m>

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村