只ノ日記

気まぐれ日記

劇場版 はいからさんが通る 前後編

7月も末になり、ここに書くネタも持ってなかったので

先日注文までして購入した劇場版アニメ

の考察などしたいと思います(笑)

 

f:id:first_dragon:20190724152711j:plain

 

ここのブログでは2015年以来のBlu-ray考察です〜😃

まぁ〜 久しくBlu-rayソフト自体買ってませんでしたし(笑)

続き物のOVAなどは、買ってるうちに飽きてきて途中買わなくなり

劇場版など今回の物みたいなのは、1度しか見ないし〜

結局自分で余程好きな作品以外は買わなくなりました。(爆)

  

 ↓ 

 

 

その上近年では、BSなど日常的に深夜アニメを放送してるので

それを見る時間を作るだけでも結構大変ですしね〜。。。

ま! TV放送は当たり外れや好みがあるので見る見ないは

その時次第なんですけどね(^◇^)

 

って事で本題〜

 

はいからさんが通るは一度TVアニメ化していて

私も好きで見た記憶があります(歳がバレるな〜😊)

その時の記憶では最終回が、

少尉の飛行船での亡命で終わったと記憶しています。

中途半端で終わったためか最終回の記憶が不鮮明なんですよね。。

 

その後、学生時代に少女漫画にハマる時期がありまして

その中でも大和和紀さんの作品は大好きでした。

はいからさんは全巻持ってましたし、アラミス’78とか

あさきゆめみし菩提樹・ハイヒールCOPなど

その他にも結構単行本を揃えたものでした。

 

今回劇場版はいからさんが通るが原作に沿って

アニメ化されるとの話なので期待大でした〜

ところが近くの販売店には商品がなかったため

店頭注文してまで購入しました〜 注文から二日で来ましたよ〜

通販は。。郵送されると。。

「またいらない物買って!」って家族の声が聞こえそうなので

今回はパスです(大笑)(^◇^)

 

早速見てみると。。

声の違和感は感じませんでした

主人公の紅緒役に早見さんが当ててました

そらのおとしもの」の印象が強かったので多少不安がありましたが

その心配はなかったです😀

 

ストーリーは、駆け足って印象です

前後編で原作最終話までやるので仕方ない部分もありますけど

人によっては「内容が薄い」って感じるかもしれませんね。

でも要所を抑えてる部分もあり、全体的に悪くはなかったです。

私的には「主人公は死なず」って紅緒のセリフで

原作を思い出しちゃいました(^◇^)

 

原作を知ってる人が見ると、割と楽しめる作品だと思います。

前後編セット売りなので気になる人は

レンタルするのもありだと思いますよ〜💜

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村