只ノ日記

気まぐれ日記

カシオ腕時計 Wave Ceptor

私所有の腕時計で一番古い2004年購入のソーラー電波時計

「カシオWaveCeptor WVH-500DJ−7AJF」

f:id:first_dragon:20190323095441j:plain

発売されてすぐに購入したので3万5千円近くしました。。。

あれから15年、ソーラー発電した電気を貯める2次電池が寿命となり

夜用のライトも点かず、ボタン操作も電気不足で出来ない状態でした。

駆動自体は「タフソーラー発電」のおかげで明るい所では駆動し

夜には電波受信だけ行ってパーワーセーブして休む感じになってました。。

外装も痛みが激しくなっていて

塗装というかメッキも剥げボタン部分とトップの部分は

プラスチック剥き出し状態です。

 

私専用の腕時計は、電波ソーラーを中心に4〜6本あるので

処分も検討したんですが、今持ってる腕時計で唯一の「デジタル表示」

の時計なのと、厚さ6mmの本体と重さバランスが丁度良いので

捨てるには気が引けてました。。

意外にもワールドタイムとか世界の時間にも対応してますし

もっと意外なのがサファイアガラスを使用して丈夫に出来てます。

 

今回、アマゾンポイントが結構ある事に気がつき、

ポイントのみで2次電池購入し自分で交換作業する事にしました。

 

f:id:first_dragon:20190323120414j:plain

購入というかポイントで取ったのは「CTL1616」というボタン電池です。

ボタン電池一個買うのにこの大きさの袋で来ました。。なんなんでしょうね(笑)

f:id:first_dragon:20190323120747j:plain

メーカーでの電池交換代が1,000円+税+送料+送付梱包セット代

自分での電池交換代が、電池代1300円弱。。。

ここは大いに悩みました。。メーカー交換の方が安全安心なのはわかります。

でも、自分でいじりたい男の子根性が勝りました(笑)

(^◇^)

f:id:first_dragon:20190323121309j:plain

交換自体は簡単で裏蓋のネジを外して中をみます。

f:id:first_dragon:20190323121458j:plain

電池は出っ張った部分を上にして交換するだけです。

f:id:first_dragon:20190323121717j:plain

最後に「AC端子」と「− 端子」とを2秒間ショートさせてリセットして

裏蓋を元に戻しておしまいです。

作業時間10分程度でした。

f:id:first_dragon:20190323122101j:plain

後は設定を確認して時間電波を受信させてやるだけです。

f:id:first_dragon:20190323122237j:plain

現在時刻を受信したらなOKな状態です。

 

カシオHPでは。。

2次電池交換代金はほとんどが三千円で

この時計だけは千円って設定になってました。

 

これでまた15年近く動いてくれる事を期待してます

(^◇^)

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村